〒170-0003
東京都豊島区東池袋3-1-4
サンシャイン文化会館内メゾンサンシャイン1032

03-3989-6814

旧サイトへ

電話マーク

お電話

メニュー

創始者紹介

側弯症は、積極的な継続施術により改善が期待できます



中度数以上、高度数の場合でもすぐに手術ではなく、積極的に改善の努力をしましょう。
当院で施術をした方からの感謝のお手紙も多数ございます。
大学病院によっては当院への来院が肯定的な医師も多く、大学病院からの紹介状も多数あります。

カリフォルニア、ロス、ニューヨーク、シアトル、フランス、オーストラリア、スイス、イタリア、インドネシア、中国、韓国、台湾、タイからの患者様もいらっしゃり、海外でも評価が高いです。

重度の場合は、「側弯症矯正具RHPI木型治療(実用新案)」「大塚整体指導装具(実用新案)」「側弯エクササイズ」この3点が施術の基本です。
軽度の場合は、早めの体操により改善した方もいらっしゃいます。

創始者プロフィール

氏名 大塚 乙衛
生年月日 1950年10月31日(2016年8月25日没)
経歴・資格・学位 ・理学博士 米国アダムスミス大学健康学科専攻
・整体師 東日本療術協議認定
・台湾省国術会認定
・日本スウィング療法研究会認定 スウィング療法師
・日本健康体力栄養学会評議員
役職 大塚整体治療院 創始者
医療登録日 1995年12月10日

経歴

昭和48年 近畿大学農学部食品栄養学科卒業
平成07年 日本
東京療術学院卒東日本療術師協会 会員
台湾省国術会研究員
平成07年12月 大塚整体治療院 開業
平成08年 村上整体専門医学院研修講師として指導
側湾症改善について指導
平成11年 月刊誌灯台「子供たちの背骨が危ない試す価値ある運動療法」医師の推薦で掲載
平成12年 埼玉県公民党本部幹事長会に依頼され140名の議員に側湾症について講演
平成13年 埼玉越谷市中学校 「側湾症について」講演
平成14年 医療専門誌からだサイエンス 「近年注目をあつめている側湾症改善大塚式 RHPI療法」特集
健康月刊誌 自然と健康「背骨が曲がる特発性脊柱側湾症が改善する治療、側湾症改善大塚式RHPI療法」特集
日本柔道整復接骨医学会第11回学術会議で側湾症改善大塚式RHPI療法と体操療法の臨床発表され、RHPI療法と体操療法は有効であると発表される。
平成16年 全日本教職員連盟より依頼され「現代の子供 たちの身体への警鐘」として発表
平成17年 総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より優秀なる治療院として認定
平成18年 総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学として側湾症矯正具・ 側湾症改善、大塚式RHPI療法木型が優秀なる治療具であることが認定
平成20年 元厚生労働大臣 坂口衆議院議員来院・対談
平成21年 東京都板橋区立金沢小学校にて講演
平成25年 出版社の依頼により「側弯症は治る」出版

大塚整体治療院

住所

〒170-0003
東京都豊島区東池袋3-1-4
サンシャイン文化会館内メゾンサンシャイン1032

最寄駅

池袋駅(35番出口より徒歩約8分)
地下鉄東池袋駅(6・7番出口より地下通路で徒歩約3分)

駐車場

サンシャイン地下駐車場 文化会館方面

10:30~
お電話でのお問い合わせ

03-3989-6814

 
旧サイトへ24時間受付
お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー

BACK TO TOP